ライトニングShort (売り戦略)

ライトニングShortについて

ダウ平均株価が分かるのは冬は朝方6時です。
したがって、この戦略を利用するためには、手仕舞いの注文は前日夜に行うにしても、朝方6時以降にダウデータの更新、イザナミ操作による仕掛けシグナルの確認・証券会社への注文を行う必要があります。
これらの処理を朝6-9時まで(あるいはお出かけまで)に行うのが大変だと思われる方は、本ストラテジーを実際の運用に利用するのは難しいと思いますが、NYダウの環境情報としての利用などのご参考になればと思います。

本ストラテジーの特徴としては、以下の点があげられると思います。

◆シンプルな指標の利用
 今回のストラテジーは、解釈の難しい指標の利用は避け、統計的・一般的な指標・値のみを利用しています。
◆シンプルなロジックの構成
 できるだけシンプルなロジックになるようにしています。したがって考えている内容の意味は理解いただけると思います。
シンプルなロジックの構成とすることは、過剰最適化を避けるためにも重要だと思います。
◆パラメータの設定について
 各指標に用いるパラメータについてバックテストを最適化するために細かくパラメータを調整しても、将来の相場でも、それらのパラメータが最適な設定になっていると考えにくいため、たとえば10以上の数値の場合は5単位で設定するなど、ある程度数値の設定には余裕を持たせています。

◆NYダウデータの利用
NYダウとの関係をお考えの場合の方は、実際に利用されない場合でも、ストラテジーを作成する際の際のご参考にもしていただけるかと思います。
◆下落相場への対応
 Shortのストラテジーは、下落相場に強く、バックテストでも長期的な下落相場でより高い利益を上げています。今後も、欧州危機の影響など読み切れない点がありますので、下落相場に備える意味でも、買いのストラテジーと併用して頂くと良ろしいかと思います。
◆ライトニングとの相性の良さ
 同じくNYダウとの連動を考えた買いの手法であるライトニングとはシグナルが重ならないため、併用して頂くと、より効率的な運用が図れると思います。

ライトニングShortの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL