ゴッドブレス覇 (買い戦略)

ゴッドブレス覇について

========================================================
★5月末までにご購入いただくと、ゴッドブレス改もプレゼント!
——————————————————–
2012年5月末までにゴッドブレス覇をご購入いただくと、
ゴッドブレス改も【無料プレゼント】いたします!
5月末でゴッドブレス改は販売終了となるため、以降は入手できなくなります。
非常にお得なこの機会に是非ご利用ください!
========================================================

★今なら3ヶ月フォワードテスト期間割引キャンペーン中!
——————————————————–
2012年6月末までの期間限定で、
ゴッドブレス覇を定価64,800円から4,000円OFFの60,800円にてご提供いたします!
こ希望の方はこの機会に是非お申し込みください。
========================================================

・前バージョンから売買代金制限を5倍に引き上げ、マーケットインパクト対策を強化
・イザナミ2の「相場情報」機能を利用し、3段階の相場判定によりロジックを自動的に切り替える仕組みを導入

・2008年のような極端な暴落時にはなるべくシグナルを出さないように変更
・利用指標の集計日数を短くし、上昇トレンド感知をより強化
・ロジックをより一層シンプルにし、過剰最適化の可能性を一層抑制
・手仕舞い条件がより一層シンプルになり、カスタマイズしやすい

ゴッドブレス覇は前バージョンであるゴッドブレス改の狙いである、「特に上昇トレンドで最大限のパフォーマンスを発揮する」ことを目指した「トレンドフォロー+押し目系戦略」です。

前バージョンでは、2011年後半に素質の片鱗を見せたものの、2012年初頭のような短期的な上昇トレンドに入った際の感知がやや遅い点がありました。

そこで、より一層上昇トレンド対策を強化するため、

「使っている指標の集計日数を短くし、上昇トレンド感知を早める仕組み」

を導入いたしました。

また、今回一番の大きな変更点は、前バージョンから売買代金を5倍に引き上げた点です。これはマーケットインパクト対策という点はもちろんですが、売買代金が引き上げられたことにより、より一層大型株のシグナルが増えています。

小型株をなるべく除外することにより極端な動きの銘柄を避け、ドローダウン中にもより一層成績を安定させたいという狙いがあります。

また、前バージョンでは2008年のような暴落末期にも仕掛ける設定でしたが、より一層リスクを抑制するため3段階の相場判定機能を導入し、「極端な暴落相場ではシグナルを出さない」という仕組みを導入しています。

下落相場では仕掛けたくない方の場合には、弱相場用ロジックを削除していただくことにより対応が可能です。

ゴッドブレス覇ではイザナミ2の相場判定機能を駆使していますので、戦略開発や、カスタマイズの参考としてもおすすめです。

■3段階の相場判定機能を導入してリスク抑制を強化!

ゴッドブレス覇には以下の相場判定機能+ロジックが導入されています。

・通常時:通常時は、上昇トレンド向けトレンドフォロー系ロジックを使用
・日経平均暴落時:上昇トレンドでないと判定される相場では、下落トレンド向けロジックに自動的に切り替える
・日経平均暴落時(強):2008年末期のような極端な暴落相場ではシグナルをなるべく出さない

通常時と下落トレンド時にロジックを自動的に切り替える点は前バージョンを引き継いだものですが、今回「日経平均暴落時(強)」という新たな相場判定機能を導入し、日経平均が異常に下げ続けるような極端な暴落ではなるべくシグナルを出さないようにするという新たな仕組みを導入しています。

また、上昇トレンド向けロジックと下落トレンド向けロジックは、前バージョンよりも仕掛け条件を減らし、より一層過剰最適化の抑制を目指しました。

ゴッドブレス覇の根本は「押し目型トレンドフォロー」ですが、上昇相場では買いが順張りとなる一方、下落相場では売りが順張りとなるため、

買いのトレンドフォロー系戦略にとっては下落相場が弱点となる場合が少なくありません。

その弱点を克服するため、ゴッドブレス覇では、

「下落相場では順張りではなく、逆張りを採用」

することによって、さまざまな相場状況に対応できるように工夫しました。

■売買代金制限を5倍に引き上げ、マーケットインパクト対策を強化

ゴッドブレス覇では前バージョンよりも売買代金制限を5倍に引き上げ、より一層大型株のシグナルを増やしています。

大型株の場合マーケットインパクトが抑制される場合が多く、また小型株のシグナルを除外することにより極端な変動があるような銘柄をなるべく避け、成績をなるべく安定させることを狙いとしています。

また、個人的には、大型株のシグナルが増えることにより、一層日経平均の動きと連動しやすくなったのではないかと推測しております。

■レバレッジ・シグナル数フィルター未使用で初心者の方でも安心!

一般的にストラテジーはレバレッジやシグナル数フィルターを使っていない方が開発が難しく、優秀であるといわれますが、ゴッドブレス覇もレバレッジ・シグナル数フィルターともに未使用です。

レバレッジを一切かけていないため、より一層運用時のリスクを抑えています。
また、実運用の際に信用取引口座を必要としない点もメリットです。

■銘柄分散+時間分散型で、より一層暴落時のリバウンド性能を向上!

レバレッジ未使用の次のリスク管理対策として、バージョンアップにより1日の投資金額および1銘柄の投資金額をさらに抑制しました。

常に余力を残した仕掛け方にすることにより、

・ドローダウンを抑える
・直近の震災時などのような暴落時にも資金を残し、その後のリバウンド時にも資金を投入できる状態にする

などのメリットがあります。

システムトレード初心者の方にとって運用リスクという要素は非常に重要で、
リスクが高い戦略だと精神的な負担が増し、継続が困難になる場合が少なくありません。

ゴッドブレス覇は特に「運用リスク」に重点を置き、

・レバレッジ未使用
・1日の投資金額の抑制
・銘柄分散
・一定%の損失でのロスカットあり(指値・逆指値は一切使いません)

などの点から、運用リスクの抑制+運用時における精神的な負担をより軽減することを狙いとしています。

■シグナル発生バランスが抜群!前バージョンよりも2000年以降のシグナル数が1,000回以上向上!

ゴッドブレス覇のもう1つの武器が、「シグナル発生バランスの良さ」です。

前バージョンよりもバックテスト段階・最適分散投資後のシグナル数が大幅に向上し、

より一層シグナル発生バランスが改善されています。

このシグナル発生バランスは、

・資金効率の向上
・上昇トレンド時におけるスイングの恩恵を最大限に活用
・市場暴落時のみでなく、個別銘柄暴落時のリバウンドも狙える

などの点に大きく貢献しています。

■上昇トレンド時のシグナル補強戦略として

スイングキュルLUやわらしべハイパー2、クレイモアや鉄壁スイングガード2などにおける上昇トレンド時のシグナル数を補うことが可能です。

ゴッドブレス覇はシグナル数フィルター未使用のため、上記戦略等でシグナルが発生しない時期を埋める役割を果たします。

もちろん、ゴッドフュージョンやゴッドフリート・ゴッドレイズ等、他ゴッドシステム対応戦略との相性も抜群です。

■過去の検証上、東証一部の取引が81%以上!

前バージョンよりもさらに東証一部比率が高くなり、
過去の約4,200トレード中、3,476トレード(81%)が東証一部の取引です。

基本的に東証一部主体のため、安心感・安定感といった側面からもメリットがあります。
東証一部は売買代金の大きい銘柄が多いため、将来的に資金が大きくなっても運用しやすいという長所もあります。

■資金50万円から運用可能!幅広い最適分散投資ファイルをご用意

ゴッドブレス覇は「50万円からのシステムトレード運用」が可能です。

また、50万円~500万円という幅広い運用資金に合わせた最適分散投資ファイルを付録として同梱しているため、カスタマイズの参考にもなると思います。
もちろん、全てのファイルがレバレッジ未使用です。

バックテスト段階のドローダウンを大幅に抑えているため、シグナル数や利回りを向上したい場合には、リスクは増しますがレバレッジをかけることも可能です。

■イザナミ公認戦略で、「良質な売買ルール」として公認されたルールです!

シグナル発生数も多く、成績をよく見せるために都合のいいトレードのみを抽出するような処理は行っておりません。今後も、より良いルールの開発を目指していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

□ゴッドブレス覇の全シグナル概要レポート(2000年1月~2012年4月19日)
——————————————————

総取引回数 40,249回
平均保有期間 3.00日
トレード毎の勝率 56.48%
トレード毎の期待値 0.62%
——————————————————
※これは最適分散投資を行う前のデータであり、あくまでゴッドブレス覇のポテンシャルとして見てください。

<特徴>
・3段階の相場判定機能を導入し、トレンドフォロー主体で相場が弱い場合には逆張りに自動的に切り替える戦略

・上昇相場のみ買いシグナルを出すといった設定も可能
・50万円から運用可能で、1銘柄あたりの投資金額に制限を設けているため将来的に資金が増えても利用することが可能
・保有期間は3日程度、短期運用でリスク・ドローダウン抑制
・2000年から、年ベースで勝率100%(往復売買手数料1,000円の負荷をかけても同様で、その場合でも通算利益率850%以上)
・東証一部/二部の売買が83%、新興市場の売買が17%近辺
・シグナル発生バランスが高く、個別銘柄の押しにも対応

<初期設定>
・元手資金は150万円

・単利運用、レバレッジ1倍(実運用資金も150万円)
・STOP高/STOP安で売買不可能な場合も考慮されています。
・運用時における整理ポスト銘柄(上場廃止銘柄)の買いシグナルは無視いただくことを推奨いたしております。
・売買手数料(1往復1,000円)を含めて検証しており、売買手数料を含めた場合でも通算利益率850%以上の高いパフォーマンスを誇ります。ただし、トレジスタ・ストラテジーオンラインでの表示は売買手数料を含めていない計算となりますので、ご利用の際にはお使いの証券会社に合わせて検証してみてください。

<投資対象>
・全市場全銘柄(売買代金が大きい銘柄限定、150円以下の低位株は売買対象外)
※東証一部の取引が中心

<注意点>
・期待値が高い戦略のため売買手数料には極端にこだわる必要はありませんが、売買手数料が安い証券会社をご利用いただくことにより、より一層パフォーマンスが向上します。

ゴッドブレス覇の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL