ゴッドブレイク (買い戦略)

ゴッドブレイクについて

ゴッドブレイクは、新たにゴッドシステムに導入するために開発したトレシズ初となる「ブレイクアウト系買い戦略」です。

ゴッドシステムのうちゴッドフリートは暴落対策買い戦略であり、相場が押した時にピンポイントでシグナルが発生するタイプの戦略です。

そのため普段はゴッドブレス改+ゴッドフュージョン+ゴッドレイズで戦うことになりますが、このバランスだと買い1:売り2となってしまうため、通常時の買い比重を高めてゴッドシステムのバランスを向上させる目的でこの「ゴッドブレイク」を導入しました。

特に従来のトレシズ戦略と大きく異なる点が、「シグナルが発生する銘柄」です。
基本的には日々値上がり率ランキングを賑わしているような人気株が対象となるため、

「従来のトレシズ戦略全てと銘柄が重なりづらく、シグナル発生タイミングが多い」

という特徴があります。

順張りは勝率が低くなりやすく、またトレード毎損益が荒くなりやすいのが定説ですが、当戦略は独自のカスタマイズにより、なるべく従来戦略同様の安定度を目指しました。

安定度をある程度確保する一方、過剰最適化を避けるため仕掛け条件は比較的少なめ+緩めで、シグナル数を重視した構成になっています。

期待値や過去の検証上の安定度を表すシャープレシオも高く、また他戦略同様時間分散+銘柄分散型のため、従来戦略同様にご利用いただけると思います。

■直近の値上がり率ランキング上位の人気銘柄が売買対象となり、ゴッドブレス改よりも上で仕掛ける戦略

ゴッドブレイクは、ゴッドシステムの中でも「最も株価位置が高いポイント」で仕掛けるタイプの戦略です。

直近の値上がり率ランキングを賑わせているような強い銘柄が売買対象となるため、非常に個性的なストラテジーに仕上がっています。

また、順張り戦略としては保有日数を短めに設定し、より一層DDを抑えて安定度を高めることを狙いとしています。

■トレシズ従来戦略と使っている指標や仕掛ける銘柄が大幅に異なるため、資金効率向上に真価を発揮

ゴッドブレイクはトレシズ従来戦略と非常に銘柄が重なりづらい点が何よりも大きいメリットで、特にゴッドブレス改やゴッドフリート、わらしべハイパー2など他買い戦略と一線を画す銘柄のみがシグナル対象となります。

そのため、メイン戦略としてやゴッドシステムの買い補強用としてはもちろんですが、他戦略とシグナルが重なりづらいサブ的な買い戦略を探している方にもおすすめできる戦略です。

■独自の相場情報を使い、リーマンショックや震災などの暴落相場への対応を強化

ゴッドブレイクには、イザナミ2の相場情報機能を導入しています。

順張り系買い戦略は暴落相場や上昇トレンドが崩れる瞬間を最も苦手とするため、相場情報機能に独自のロジックを組み込み、

「暴落相場では仕掛けない」
「上昇トレンドが崩れる可能性のある位置では仕掛けない」

という仕組みを構築しています。

特に後者のロジックはトレシズ初のもので、特に「震災時などにおけるDDを減らしたい」とお考えの方にも参考にいただける仕組みだと思います。

■バックテスト段階の期待値1.61%の高期待値バージョンのバックテストファイルも同梱!

ブレイクアウト系戦略は相当値が上がっている銘柄に仕掛けるため、慣れていない方の場合には抵抗があるかもしれません。

そういった方向けに、シグナル数を抑えるかわりに期待値を大幅に上げた「ゴッドブレイク_高期待値ver」のバックテストファイルも同梱いたします。

高期待値バージョンは、バックテスト段階の期待値が2倍以上となる1.61%、最適分散投資後の期待値2%オーバー、通算利益率898%となり、仕掛けるタイミングをより一層選別して安定度を上げた感じになります。

なお、最適分散投資ファイルは共通でご利用いただけます。

■レバレッジ・シグナル数フィルター未使用で初心者の方でも安心!

一般的にストラテジーはレバレッジやシグナル数フィルターを使っていない方が開発が難しく、優秀であるといわれますが、ゴッドブレイクもレバレッジ・シグナル数フィルターともに未使用です。

レバレッジを一切かけていないため、より一層運用時のリスクを抑えています。
また、実運用の際に信用取引口座をかならずしも必要としない点もメリットです。

■銘柄分散+時間分散で、リスク管理対策を強化

システムトレード初心者の方にとって運用リスクという要素は非常に重要で、
リスクを取りすぎると精神的な負担が増し、継続が困難になる場合が少なくありません。

そのため、当戦略は以下のようなリスク管理対策を施しました。

・1日に全力では仕掛けずに、常に余力を残した時間分散
・さらに、1銘柄あたりの投資金額を抑え、仕掛ける銘柄数をなるべく多くする銘柄分散
・レバレッジ未使用
・保有日数を短くすることによりDD抑制

また、300~500万円用などの高資金向け最適分散投資ファイルは特に、従来戦略よりも1銘柄あたりの投資金額を抑え、さらにリスクを抑制するように設計いたしました。

500万円用の最適分散投資ファイルの場合、15銘柄分散とかなり銘柄分散を強化してリスクを抑制しています。

■シグナル発生バランスが抜群!

ゴッドブレイクはゴッドブレス改並のバックテスト段階での取引回数の多さを実現しています。

日々のシグナルが非常に多く、発生タイミングのバランスもいいため資金効率面でも優位性があるといえます。

また、日々できるだけ多くのトレードをこなしたいという方にも向いているロジックだと思います。

■資金50万円から運用可能!幅広い最適分散投資ファイルをご用意

ゴッドブレイクは「50万円からのシステムトレード運用」が可能です。

また、50万円~500万円という幅広い運用資金に合わせた最適分散投資ファイルを付録として同梱しているため、カスタマイズの参考にもなると思います。
もちろん、全てのファイルがレバレッジ未使用です。

バックテスト段階のドローダウンを大幅に抑えているため、シグナル数や利回りを向上したい場合には、リスクは増しますがレバレッジをかけることも可能です。

■イザナミ公認戦略で、「良質な売買ルール」として公認されたルールです!

シグナル発生数も多く、成績をよく見せるために都合のいいトレードのみを抽出するような処理は行っておりません。今後も、より良いルールの開発を目指していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

□ゴッドブレイクの全シグナル概要レポート(2000年1月~2011年12月9日)

——————————————————
総取引回数 32,457回
平均保有期間 2.75日
トレード毎の勝率 57.19%
トレード毎の期待値 0.74%
——————————————————
※これは最適分散投資を行う前のデータであり、あくまでゴッドブレイクのポテンシャルとして見てください。

<特徴>

・トレシズ初となるブレイクアウト系戦略で、銘柄の独自性が高い
・ゴッドシステムのうち、一番上の位置で仕掛けるタイプの買い戦略
・今回初めて導入した独自の相場情報機能により、暴落相場対策と上昇トレンド末期対策を実装
・他買い戦略とシグナルが発生する銘柄が非常に重なりづらい
・50万円から運用可能で、1銘柄あたりの投資金額に制限を設けているため将来的に資金が増えても利用することが可能
・保有期間は2~3日程度、短期運用でリスク・ドローダウン抑制
・2000年から、年ベースで勝率100%(往復売買手数料1,000円の負荷をかけても同様で、その場合でも通算利益率760%以上)
・東証一部/二部の売買が65%、新興市場の売買が35%近辺

<初期設定>
・元手資金は150万円
・単利運用、レバレッジ1倍(実運用資金も150万円)
・STOP高/STOP安で売買不可能な場合も考慮されています。
・運用時に上場廃止銘柄にシグナルが発生した場合には仕掛けないで下さい。
・売買手数料(1往復1,000円)を含めて検証しており、売買手数料を含めた場合でも通算利益率760%以上の高いパフォーマンスを誇ります。ただし、トレジスタ・ストラテジーオンラインさんでの表示は売買手数料を含めていない計算となりますので、ご利用の際にはお使いの証券会社に合わせて検証してみてください。

<投資対象>

・全市場全銘柄(売買代金がある程度大きい銘柄限定、100円以下の低位株は売買対象外)

<注意点>
・今後の成績次第で、高期待値verを標準ファイルに変更させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。
・期待値が高い戦略のため売買手数料には極端にこだわる必要はありませんが、売買手数料が安い証券会社をご利用いただくことにより、より一層パフォーマンスが向上します。

ゴッドブレイクの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL